テーマ:途中下車

京急 古い写真帳から

横須賀 さいか屋百貨店で 横須賀の電車展で 佐藤良介氏の写真が展示されているというので見に行ってきました。 その頃ではないのですが 思い出して古い写真を持ち出してきました   モノクロ・のネガフィルムも整理しなければ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月の連休 そうだ京都に行こう!

昨日、5月4日は京都に行きました。①にほい袋・石黒香舗 ②男のきもの・えいたろう屋 ③黒谷・金戒光明寺 ④二条城 ⑤ギャラリーYDS ②2回目男のきもの・えいたろう屋 ⑥御池室町・えいたろう屋 この順番は初めから決まっていたわけではありませんが、時間配分で自然に決まりました。 前哨戦;まずは新幹線、行きがけはA席・海側、、天竜川第3浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイスブック

少し前からフェイスブック始めました、まだフォロワーは数人ですけれど。ブログとどちらがいいかしら。 facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)PHP研究所株式会社レッカ社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら 京急の話題②

京急蒲田の高架化。ほぼ出来上がりましたが、後は六郷土手と平和島の取り付け部の仕上げが残っています。 ところで、空港線の進入路は、登山電車並みに摩耗対策で水が撒かれるというので、撮影しました。 金属の高い柵があって難しいのですが、ちょうどエレベータ辺りに覗きこめるところがありました。 次は普通列車の待避線、進入路の分岐番数は相当きつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再々 更新が滞っています。3、4月のまとめから

本来なら4月上旬に満開になる桜も、観測史上、記録更新の温かさから3月で見納めとなる。 大岡川沿いの夜桜、弘明寺境内の枝垂れ桜 今年に入ってからの鉄道の キーワードは 地下化 です。 京王線調布駅付近、東急東横線渋谷駅、そして小田急下北沢付近、下北沢はまだ急行線を利用した暫定地下化ですが、その様子をいくつか、地元商店街も再開発で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急2000 リバイバル塗装車

昨日は高校時代のクラブ活動・地歴部のメンバーが都内に集まって新年会のやり直しをしたのでした。1月14日に設定されていながら、あの大雪で延期となっていたもの。 私も途中まで出かけたのですが、中止の連絡が入って折り返しました。中止のメールを受けたのは南太田駅に停車中の車内でした。 昨日は。京急2000が2扉時代の窓回りアイボリーの『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

新年の支度整いし門松の、年越し蕎麦も老舗の味かなということで、昨日大晦日は年越しそばを食べに関内の『利休庵』さんへ。11時開店と同時に満席状態。お銚子1本と重ね蒸籠で2012年の〆としました。年始は実家に、上天気の元旦で当然きもので出かけました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR 西日本管内のこと

久しぶりにJR西日本管内に足を踏み入れました。 まずは、すれ違う列車の併結部のライト、連結部が明るい! 京都駅に降り立ったとき。連結部に行くと、やはりライトが点されています。連結部への転倒防止を狙っているとのこと。昨年5月から実施されているらしい。 ホームのポスト。国鉄時代には、主要幹線に急行荷物列車が設定され、夜行列車には郵便・荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根岸線のタンカー貨物列車

昨日も今日もいいお天気。日本海側は吹雪とも聞きますが・・・・ 関内駅を通過するタンク貨物 土曜日でも午前11時少し前に根岸方向に向かいます。夕方、夜間にも何本か見かけていましたが、昼間に見たのは初めてです。通過列車の案内放送に大急ぎで撮影しました。北行きホームからだと順光で撮影できたでしょう。 旅客ホームをゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利休庵 横浜関内のお蕎麦屋さん

気が付いたら今年もあと三週間余り 年越しそばの話題には少し早いのですが、蕎麦屋のお話。 横浜・関内駅近くの利休庵さん・店舗外観写真を撮っていませんでしたが おいしそうな鴨南せいろ 味醂ぼしを齧りながら熱燗をやるのも乙なものです。 ちょっと変わったつまみや創作物の一品も、昼間は限られますが、夕方5時過ぎからはいろいろ楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諸河 久氏の写真展&講演会 7月21日

品川港南口にある Canon Sタワー・キャノンギャラリーで、鉄道写真家 諸河久さんの写真展が8月9日まで開かれています。題名は『『電車道』  私も21日行ってきました。勿論きもの姿。当日は講演会に300人近くが集まりました。 諸河さんの写真を撮り始めたころのこと、個展の写真にまつわるエピソードなど、ネコパブリッシング名取編集長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品川宿の名店ご紹介

先のラパンドールがフレンチビストロの名店なら、洋菓子の名店もあります。 北品川、目黒川の北橋詰近く、『品川菓匠・孝庵(きょうあん)』さん。 ホームページ:http://kyo-an.net/ ビストロで同席させていただいたりして、店内で撮影した写真をお送りしたら、思いがけずこんなお品が届きました。 夏らしく朝顔の掛け紙、洋菓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝五周年、ビストロ・ラ・パンドール

友人のお店が5周年になったとのこと。 昨晩は記念の特別メニューを楽しんできました。 あまりの暑さに生成り色の小千谷にパナマ帽姿でした。 お料理の数々。 最初の前菜、 フォワグラのテリ-ヌ  あまりのおいしさに写真を撮り忘れました。     オーナーシェフご夫妻、これからもおいしい料理をよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口由花さんのリサイタル

今日はもう7月14日、あっという間に月の半ば、 7月1日日曜日は、山口由花さんのリサイタルに行ってきました。 山口さんとは小学校の同級生のご主人が開いているビストロでお会いしました。 時間調整に寄った根津美術館で、薄物の麻の着物、絽の袴、 リサイタルの主題は”海とセレナータ”、TostiやKaskiの海を謳った曲、ラフマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急ファミリーフェスタ2012 Part 1

5月27日(日曜)は好天に恵まれ、熱中症に気を付けなければならないほど、気温も高かった。綿麻の着物に野袴スタイルで 午前十時には京急久里浜駅頭に。シャトルバスの行列には驚きましたが20分ほどで乗車できました。 バス停を降りて最初に目に入ったのは、先月廃車になった809の姿。 次は京浜電鉄デ51 デ1ちょっと塗装が傷んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座線1000系 遅ればせながら初めて見ました。

昨日は久しぶりに 日本橋・三越前辺りにいる友人のところへ。先月から銀座線に走り始めた1000形にも乗りたいし、できれば撮影も。 まだわずか1編成しかないのでどうしようと思っていたら、東京メトロのHPに毎日の運行ダイヤが載っていました。昨日は運行番号17番でした。ちなみにHPでは日本車両の豊川で製造された時の映像、カラーフィルムのラッピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばる京急2000

それにしてもきょうはだるま805を車内から拝みましたが、ラストラン近しか? 平沼橋駅跡や野毛のトンネルを通過、1500形の運転室は小狭いです。 そして、先ほどの南太田での突然の駆け出し下車?!に。最後は2411の運転室からそれにしても2000形の運転室は広々として開放的ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急 805-806 健在でした

午前中も小雨のぱらつくあいにくの天気。 昨日、かねてより弘明寺の『いまい呉服店』にお願いしていた緑色の紬が仕立てあがってきました。 夕刻まで本降りにならないと言う天気予報の言葉を信じて、さっそく着て出かけました。 気温が低いですが茶色のウ-ルの羽織と合わせて、今日もコートなしです。 今朝の記事で、昨日は807-808を仲木戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘明寺界隈 大岡川沿いの花見

先週はまだ固いつぼみだった 大岡川沿いの桜の木も ほとんどの木が見ごろとなりました。長男のPTAのお付き合いから始まった『オヤジ写真部』の方たちと、花の撮影と飲み会ということで 7日の午後から繰り出しました。川沿いの桜は見事な満開のものが多かったです。川沿いを撮影するメンバーの一人、露出のコントロールに苦労の様子。桜の花は意外と撮影が難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急 1313

お天気に恵まれた日曜日でした。 大岡川沿いの桜は、つぼみも固く開花まではまだ数日の様です。今日は一眼レフで撮れなかった1313をとらえるべく黄金町駅で粘りましたが、1313は新町の側線でお昼寝のようす。結局上大岡で新町始発75運用を捉える事ができました。  昨日まで 75運用の『車両交換』としていたのは誤りですので訂正します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の訪れ

3月も終わりが近づいてきました。久しぶりの青空のもと、カメラを持ってぶらりと出かけました。京急に乗ってそして地元商店街のイベントにも遭遇。なかなか咲かない桜の花ですが、桜祭りの雪洞点灯イベントとか獅子舞や高校生の吹奏楽それに地元の久良岐太鼓です。ええ、京急はやはりいいですね。昔のターミナルの名残が漂う品川駅です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若林クーリエさんで

昨晩は世田谷・三軒茶屋、若林のジュエリーカフェ・クーリエさんにゆきました。勿論きもの姿です。 お店。入り口の様子 コーヒーを飲みながら、店主と肩こりの話になったとき、手先のスキンパック=パラフィンパックをしてみませんか?との誘いに、物は試しと挑戦しました。 温めたロウに手先を浸したあとラップにくるんで鍋もちの手袋をします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜の小旅行②

さて、お葬式も出棺が済めばひと段落。街中をもと来た方角に戻ります。美濃の街並みは『うだつ』のある町、ということで旧い佇まいが随処に残っています。 そして、先ほどの美濃駅に戻って来ました。モ510は美濃電気軌道が発注したとのことですが、晩年は谷汲線の急行運用が思い出されます。複電圧の600系、この細面?馬面?ステップも高く、今どきの低床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜の小旅行①

天候が悪い中、知人のお父様のお葬式という、急な所用ができて、急きょ出張先から岐阜にゆくことになりました。最終目的地は岐阜県美濃市です。JR岐阜駅前に宿泊し、朝8時9分発の高山線に乗車。3両編成のうちの1両は国鉄色、それもオレンジとクリームの2色塗り、台車は今や少数派のウイングばねです。 美濃太田からは、長良川鉄道に乗り換え約30分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジビエ(gibier)=ハトを食べました。

昨晩は久しぶりに南品川のビストロ・ラ・パンドールに出かけました。11月だというのにどういうことなのでしょうか。遠州綿紬は単衣ですがそれでも少々暑さを感じます。前回も紹介した木綿なのですが生地に張りがあり紬のよう。左側の久留米絣に比べ生地の凹凸があるでしょう? ラ・パンドールのパテはいつも通りすごくおいしかったのですが、今回はジビエ(g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬川

高瀬川といえば京都のあの川を思い出しますが、今日は別のお話。7年余り続けたという女将さんが切り盛りしてきた『高瀬川』今月いっぱいで一旦閉店し、代替わりするそうな。どうやら女将さんの推察によれば後継は決まっているらしい。店も改装するみたいなのでどんな感じになるのだろう。ちょうど焼酎ボトルが飲みきりになる。女将さんに感謝の意を伝えに29日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊ときもの

今日は朝方晴れ間も見えたのですが、昼過ぎから曇り、予報より早めに雨粒が落ちてきました。 曇り空の三溪園外苑で開かれていた菊の展覧会で変わった花を見つけたので写真をupします。 一つの鉢に三種類の花が植えられています。先日あつらえた長着は綿紬糸を使ったもので今までの手持ちのきものとは風合いが違います。何度か洗えば柔らかな風合いになるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山 夕景

今日は季節外れの暑さに閉口しました。それでも日の入りの時刻は間違いなく早くなっています。午後三時を過ぎると秋の日差しの傾きは早いです。目の前を京急の電車が行き交います。 それにしても強風です。足がすくわれそうになります、きれいな夕焼けに富士山の雄姿が浮かんでいます。時間つぶしに、八丁畷駅の駅名票、地元の駅もこのデザインのができています、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花電車 都電荒川線 開業百周年

いやあ、昨日もすごい人出でしたね。都電荒川線の花電車。黒の久留米絣のきものを着て出かけました。飛鳥山の併用軌道に躍り出た花電車です。日暮れ近い夕日の中を走ります。全体が白いので撮影は難しいショートケーキのデザイン。車体には品名『ケーキ』のご愛嬌。夜景も撮りたかったけれど、人出の勢いとビールの誘惑に負けて帰宅しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more