テーマ:鉄道模型

遅ればせながら 京急の話題①

2000形のリバイバル塗装車、ほぼ毎日走っています。撮影は休日なので、当然着物で出かけています。 一方、谷川製作所の2000形キット、先頭部の接合段階で前面と車体の寸法が合わずに悩んでいます。 記念乗車券とCDが発売されてずいぶん経ちました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16番 TS310 台車

京急の旧1000系が淘汰されて間もなく1年になろうとしています。初期の車両から新製冷房車登場までの車両は、メーカが二分されていました。車体は東急車両、川崎重工、電装は三菱電機と東洋電機です。一部の例外はありますが、 川崎は独特の軸梁台車のOK18、そして、東急の台車はこのTS310です。 模型のこの台車は車輪なし1,050円でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

早いもので激動の2011年も今日で最終日、来る2012年はどのような年になるのでしょうか。しばらく書き込みもせず、サボっていましたが、一年の節目にあたり、少し書き込みを。 28日、仕事納めのあと、横須賀汐入のよこすか芸術劇場で横浜市立大学管弦楽団の演奏を聴きに、12月3日に行われた娘の学校オケの定期演奏会に来ていただいた答礼を兼ねて参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクシマ模型の廃業

残念なことだが、多種類のパンタグラフや中小型の電車、気動車、機関車模型を供給してきたフクシマ模型さんが2月20日付けで廃業した。で当鉄道としての当面の課題は、京急用のPT43E L,Rの確保。そこで、この土曜・日曜は前編の通り、横浜から板橋まで足を伸ばす。その成果がこれ。 PT43E Lが10個、Rが8個。 このほかにも元々在庫がいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉村光夫さん お亡くなりなったとのこと

1月5日に 鉄道趣味界の大先輩、吉村光夫さんがお亡くなりになりました。9・10日にお通夜とご葬儀があったようです。吉村さんとは2006年のJAM大阪にてお会いしたのが最後で、長らく直接お話しておりませんでしたが、先日、IMONの井門義博氏のブログでお亡くなりになられた事を拝見しました。  2006年の大阪JAMではマルーン同好会のメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KKC 古典(蒸気機関車)祭

今日はKKCというグループの皆さんの展示会が『横濱開港記念館』であり昼前から出かけました。昨日は息子の高校の文化祭で、その後、おとうさん方のグループと3年生の母親グループと2軒はしごしており、少々ニ日酔いの態でしたが、とても気持ちの良い天気で紫の紬に茶の羽織で行きましたので、少し目立ったかも知れません。 ホールの舞台には陳列ケースに20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイエンスドーム八王子の展示運転会

連休4日目の9月22日は、八王子まで足を伸ばしました。いつも懇意にしてくださる皆さんと合流。レイアウトも車輌もみごとなものでしたが、駐車場には丸の内線が保存されていて第三軌条終電の台車付近も間近に観察できます。行きがけには、橋本駅で相模線の電車を撮影。八王子機関区はがらんどうでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転会

29日土曜は都内の友人宅の運転会に参加させて頂きました。でJ氏持参のカンタムサウンドEF58停車中の運転台に明かりが点り、ブロワー音や汽笛、CP、ブレーキの軋み音にATSの確認ボタンを促す音、楽しませて頂きました。持参の天プラEF57、少し汚してみましたが如何なものか。軽快な走行音で結構牽きます。で今日は夏の終わりに灰色の濃淡縞の小千谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転会

更新がまた停滞しています。そうこうするうちに10月に入り、秋の気配が深まってきました。9月23日と、ちょっと古くなりますがI様のレイアウトでの運転会の写真。 関西の雄、省電モハ52一次形は、当日のお客様の一人、K氏所有。京浜230系は小生持参の晩年3連です、 この日はまだ暑かったのですが、時期的にもう薄物はダメと思い、浜松紬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通電カプラー

イモンの『ISカプラー』18日、閉店間際の横浜店で購入、マルーン同好会のI氏にも2組進呈すべく5組購入 ケーディー711サイズのナックルに巧妙な接点が仕組まれており、+-両極の通電が可能。耐久性はこれからテストして確認したいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録CDの作成

イヤー!大変だった!! 阪急百貨店のイベントは一週間の長丁場を乗り切りました。土日には「きもの」でご出勤でしたので気付かれた方も居たでしょう。そんな中で撮影した写真を記録CDにまとめて会員の方にお渡しする事になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急百周年鉄道模型フェス、いよいよ千秋楽!

いよいよ明日28日を以って、一週間の長丁場も終幕となります。 25(土曜)日、26(日曜)日、どちらも”きもの”で過ごしました。25日は マルーンTシャツの申し合わせを破りました。会員のみなさんごめんなさい!ご来場頂いた皆様には只々感謝のみ!撤収作業頑張るぞ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急100周年 百貨店イベント

8月22~28日、うめだ阪急百貨店で『鉄道模型フステイバル』開催、小生の仲間=マルーン同好会も特別協力ということで参加します。 http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/railfes/index.html 私の524+525 2輛編成も小粒ながら展示して頂きます。このときはまだ番号も貼っていない状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急2000・2300の扉

3種類の扉の写真 間に並べたのは今年発売された2021系のもの。 阪急の新性能電車の基礎となった2000系列。現在製作中の京都線2300形は、第一次(昭和35年製造)2輛、第二次(昭和37年製造)3輛の合計5輛ですが、それぞれ扉の形態が異なります。本来、キット添付の扉はガラス押さえや、ドアレール、戸当りゴムの表現をデイカールの貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2300系 追い込みが出来るか

昨年購入した カツミ製 2300系 3+2連 5両ありますが、こんな状態では追い込みしても難しいかもしれないのですが、頑張ります。 でもこのFS333、オリジナルに手を加えています。以前指摘したように形態がおかしいので、オイルダンパを加えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルーン模型の撮影に立会う

8月に行われるイベント広告用の写真撮影が、スタジオで行われたのですが、幸運にもその現場を見学する事が出来ました。30年前に、ある出版社の模型撮影を見学以来のことです。大型の撮影機材が並び、ことにアオリ機構の付いたデジタルカメラと、撮影後すぐモニターで結果のわかるシステムに時代の差を感じました。 30年前、テスト撮影はポラロイド、本番撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコノミカル台車

特殊な台車は興味があるのですが、、、 淀川の対岸を走る京阪電鉄では、汽車会社との親密な関係から、盛んにこの『エコノミカル台車』の試験に協力し、盛んに採用されてきた。阪急では2021・2300系列に採用されたが、成績は芳しくなく途中で振り返られることになったもの。 カツミ模型が今回発売した2000・2021系用にこの『エコノミカル台車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急 710形 製作記 【1】

昭和25年の暮、710形は阪急京都線に登場。神戸線800形とともに初の阪急統一車体設計であったが、電気関係は新京阪の伝統に則り東洋電機製を採用した。第一次:811~813、第二次:814・815、第三次:816、そして第四次:817の7編成、14輛が製造される。第四次には818+868の第8編成が生まれるはずが820系に車体・台車が転用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作とは?

日光モデルのFS103です。阪急710系に使う予定。 ブレーキシリンダ、ボルスタアンカが別パーツになっています。丁寧にバリを取り除かないと、パーツがホゾ穴に収まりません。車体に取り掛かる前に創作意欲を高めようと取り組みましたが、意外に難物でした。 何度やっても綺麗な画像になりません。ダブルクリックした、画像を拡大して見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリームレイアウト

最近は、東京のI模型店のようなレンタルコースのほか、いくつかのレンタルレイアウトが登場しています。 今日は、『マルーン同好会』の皆さんと阪急電車の運転会を大阪市内の『ドリームレイアウト』で行いました。私は、ほぼ完成といえる例の 『500形』を持込みましたが、やはりFMギヤのゴムチューブは短すぎるようで、トルク伝達に問題がありそうでした…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大阪市営地下鉄今里筋線開業

民営化も検討されている市営交通ですが、24日正午から、『今里筋線』の営業運転が始まりました。そこで初乗り。 次は、JR玉造駅から歩いて、某レンタルレイアウトに向かいました。 カーブにカントがついて良い感じですが、車輌の整備は大変でしょうね。今回は1月予定のオフ会の会場探しですが広いレイアウトでのびのび走られそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急 能勢電 製作既 -2-

今年4月、購入後すぐに箱に組み上げた『いこま工房』の阪急500形キットですが、8月のJAMに間に合わすこともできず、とうとう師走になってしましました。マルーン同好会メンバーさん同士は結構、メール交換されて活発なのに、、、、さて、それでもいい加減なテンポではありますが、ようやく此処まで進捗。12月9日(土)には I様からご自宅へのお誘いが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JAMコンベンション 写真パネル制作で参加

われわれの仲間が JAM in OSAKAに『マルーン同好会』として 出展に参加。350輌の阪急電車を展示。当方は電車の展示はでき なかったのですが、写真パネル30枚以上制作。少しだけお手伝い できました。 参加メンバーの車輌やレイアウトの写真をA4サイズに印刷する『パネル』制作を担当しました。プリントは発泡プラののり付きパ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

書き出し

今は、きものと模型が楽しいのです。これから少しずつ模型製作の経過をご紹介したり、気ままに日記を綴りたいと思います。きものの事も思いついたことを書くことにします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more