テーマ:鉄道

遅ればせながら 京急の話題①

2000形のリバイバル塗装車、ほぼ毎日走っています。撮影は休日なので、当然着物で出かけています。 一方、谷川製作所の2000形キット、先頭部の接合段階で前面と車体の寸法が合わずに悩んでいます。 記念乗車券とCDが発売されてずいぶん経ちました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再々 更新が滞っています。3、4月のまとめから

本来なら4月上旬に満開になる桜も、観測史上、記録更新の温かさから3月で見納めとなる。 大岡川沿いの夜桜、弘明寺境内の枝垂れ桜 今年に入ってからの鉄道の キーワードは 地下化 です。 京王線調布駅付近、東急東横線渋谷駅、そして小田急下北沢付近、下北沢はまだ急行線を利用した暫定地下化ですが、その様子をいくつか、地元商店街も再開発で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR 西日本管内のこと

久しぶりにJR西日本管内に足を踏み入れました。 まずは、すれ違う列車の併結部のライト、連結部が明るい! 京都駅に降り立ったとき。連結部に行くと、やはりライトが点されています。連結部への転倒防止を狙っているとのこと。昨年5月から実施されているらしい。 ホームのポスト。国鉄時代には、主要幹線に急行荷物列車が設定され、夜行列車には郵便・荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諸河 久氏の写真展&講演会 7月21日

品川港南口にある Canon Sタワー・キャノンギャラリーで、鉄道写真家 諸河久さんの写真展が8月9日まで開かれています。題名は『『電車道』  私も21日行ってきました。勿論きもの姿。当日は講演会に300人近くが集まりました。 諸河さんの写真を撮り始めたころのこと、個展の写真にまつわるエピソードなど、ネコパブリッシング名取編集長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根登山 あじさい電車

紫陽花の花が咲いています。 紫陽花(あじさい)電車と言えば、箱根登山鉄道でしょう。 そう、行ってきました。おやじ写真部6名は23日の早朝集合し、一路箱根へ、台風4号の大雨で国道1号線が通行止め、どのような影響があるか懸念されましたが。 箱根登山電車は、我が国の粘着方式の鉄道では最急の80パーミル(千分の八十)という急こう配で箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座線1000系 遅ればせながら初めて見ました。

昨日は久しぶりに 日本橋・三越前辺りにいる友人のところへ。先月から銀座線に走り始めた1000形にも乗りたいし、できれば撮影も。 まだわずか1編成しかないのでどうしようと思っていたら、東京メトロのHPに毎日の運行ダイヤが載っていました。昨日は運行番号17番でした。ちなみにHPでは日本車両の豊川で製造された時の映像、カラーフィルムのラッピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急 1000銀 1313F ようやくキャッチ

今日は朝から強い風で春の嵐です。雨も降りだしそうなので、ねず色の会津木綿のきもので出かけることに。 新年度を控え、髪の毛をさっぱりしたいし、クリーニングも出さなくては。 で、上大岡に出かけようとしたところ、この三月初めに投入された 1313F 6両編成に乗り合わせました。 先頭の1313、そして最後尾の1318です。 1317 車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若林クーリエさんで

昨晩は世田谷・三軒茶屋、若林のジュエリーカフェ・クーリエさんにゆきました。勿論きもの姿です。 お店。入り口の様子 コーヒーを飲みながら、店主と肩こりの話になったとき、手先のスキンパック=パラフィンパックをしてみませんか?との誘いに、物は試しと挑戦しました。 温めたロウに手先を浸したあとラップにくるんで鍋もちの手袋をします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜の小旅行②

さて、お葬式も出棺が済めばひと段落。街中をもと来た方角に戻ります。美濃の街並みは『うだつ』のある町、ということで旧い佇まいが随処に残っています。 そして、先ほどの美濃駅に戻って来ました。モ510は美濃電気軌道が発注したとのことですが、晩年は谷汲線の急行運用が思い出されます。複電圧の600系、この細面?馬面?ステップも高く、今どきの低床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜の小旅行①

天候が悪い中、知人のお父様のお葬式という、急な所用ができて、急きょ出張先から岐阜にゆくことになりました。最終目的地は岐阜県美濃市です。JR岐阜駅前に宿泊し、朝8時9分発の高山線に乗車。3両編成のうちの1両は国鉄色、それもオレンジとクリームの2色塗り、台車は今や少数派のウイングばねです。 美濃太田からは、長良川鉄道に乗り換え約30分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花電車 都電荒川線 開業百周年

いやあ、昨日もすごい人出でしたね。都電荒川線の花電車。黒の久留米絣のきものを着て出かけました。飛鳥山の併用軌道に躍り出た花電車です。日暮れ近い夕日の中を走ります。全体が白いので撮影は難しいショートケーキのデザイン。車体には品名『ケーキ』のご愛嬌。夜景も撮りたかったけれど、人出の勢いとビールの誘惑に負けて帰宅しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C61 20号機

昨日は復元工事後C6120に初めて会いました。SLレトロ碓氷号に乗車。学生時代からお付き合いいただいている、慶応鉄研OBの茂木氏ご夫妻のご案内で高崎から横川まで片道約一時間のSL列車の旅です。大型蒸機の迫力ある走行は扇風機もない蒸し暑いオハフ32も苦にならない、素晴らしいものでした。横川の鉄道文化村見学、峠の釜めしの昼食。帰路はEF64…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間の許す限り 

昨日は梅雨の晴れ間で、人間ドックが終わったあと都内を動き回りました。『散策しました。』などとかっこよく言えないところが肝ですが。 まずは四谷駅前の(社)日本写真文化協会ギャラリーで開かれている、『第20回 鉄研三田会写真展)へ。何方かお知り合いがお当番にいないか?慶応大学卒業の茂木裕さんにおたずねして、『S54卒の森さん』とのことで会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急 2011年の廃車・新車

5月の連休その前に新車の登場、廃車が「ありました。 ①廃車=801+802、803+804 登場から30年以上経過した『だるまさん』こと、800形。第一次3連4本が 連結改造された2編成が4月24日頃から運用離脱、 久里浜で廃車、解体された模様です。   ②1301~1306と1307~1312 そして替わって登場したのは新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災の影響④~計画停電?

計画停電が無計画停電になっています。いつ切れるのか判らないのは困ったものです。ところで、鉄道各社も電力供給の見通しがつかみにくいので、運行水準もまちまちのようです。昨日はJRは100パーセント、京急は80~65パーセントのようでした。 でも、節電が供給余裕を生み出すこともあるのです。横浜駅の添付写真、JRホームはご覧の通り減光なし、京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災のi影響③

3月11日iは既報の通り、帰宅するのに京浜間を徒歩で踏破しました。でも考えてみると、歩いている隣には国道15号の大渋滞があり、もし電車が運転されていれば、これらの渋滞は解消されていたのではと思います。鉄道事業者のそれぞれが抱える問題があるのかもしれませんが、ことにJRの対応はきわめて疑問。14日全面運休の路線が、今日は全線で間引き運転な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災の影響①

3月10日、卒業式、謝恩会後の打ち上げで22時前に帰宅しました。翌11日金曜日、少し二日酔い気味で出社、でもその日の午後、恐ろしいことが起きたのです。14時40分ごろ、始めは細かな横揺れ、さらに大きな振幅のゆれが数分間続き、途中から激しい縦ゆれ、ワー!思わず机の下に身を潜めました。その後、地震の規模は何度か修正されてマグニチュード8.0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニ60の本

しばらく模型店に足を運んでいなかったが、ふとしたきっかけ(これは別に書く)でイモンのそれも池袋くんだりまで、さらに、めったに行かない本蓮沼の阿部さんのところまで足を伸ばす。焦げ茶の紬、鼠色の茶席訪問袴、抹茶色に染めた例のパンタ紋の羽織、そんな格好、板橋では阿部さんが珍しく店頭を行き来しておられた。 で、IMON池袋では、目的物は1個の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道線 早川~根府川 を歩く(続1)

次は根の上踏切,米神踏切に移動する。沿線で会ったファンに下りハワムの時刻を教えていただく。 朝方逃したリゾート21もやってきた。でも今回もこの様な井出たちで関東大震災の慰霊碑木造の跨線橋いい感じで今日のをヲーキングは終了でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道線 早川~根府川 を歩く

寒さも和らぎ、先週末土曜日は30年以上前に歩いた、早川~根府川を再度歩いてみることに。 この日は、夕刻から湯河原で、PTAおやじの会と合流するの。 JR早川駅です。昔ながらの駅舎 先ずは、玉川橋梁へ、此処は急斜面を這い登るとみかん畑の間から俯瞰できる。クリーニングを出してから 横浜駅で東海道に乗ったので、上りのリゾート21や下り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフォンケーキとコーヒーがおいしいお店まで【完結編】

①②の続き、 さていよいよ300形に乗り出発です。運転士は大げさなくらい各機器の指差換呼を繰り返します。Jの付く会社の多くの運転士が目配せだけなのと多いに違います。時速10キロの速度制限で発條転轍機に割って入ります。発條=バネと言えばこんなポスターが 300形のサイドビュウ 途中、宮の坂駅にある玉電から江ノ電に譲渡された車両(601…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフォンケーキとコーヒーのおいしいお店まで②

それにしても本線の信号機の建植間隔はすごく短くて、何時も見慣れた京急の比ではありません。列車の長さ(10輌編成)より短そうなのが随所にあります。八幡山は本線出発が通過線の中ほどにあります。それが注意現示で、先行する普通が桜上水の待避線に入りきれていない模様です。桜上水を通過、やがて左カーウを軽やかに曲がり、下高井戸通過。そこでハタと閃き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフォンケーキとコーヒーのおいしいお店まで①

三連休なか日の今日は、朝から雨で出かけるのが憂鬱でした。でも息子のAO入試で、受験校最寄駅まで早起きして出かけました。服装は目立たないように、また雨がひどかったので洋服です。 京急、JR、京王線の乗り継ぎ。京急は何時ものとおりで、特に感想はありませんが、JRは運転技術がひどくて、それに車両自体、連結部の緩衝器の悪さから、加速・減速の度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下鉄 浅草

週末、久しぶりに浅草に行きました。暑さのせいで甘味が食べたい!で舟和のあんこ玉を食べようと雷門の先のお店で買って、芋羊羹はこの時期、もぐもぐしておいしくないけど、あんこ玉は冷やすと美味しいです。 こっちはずいぶんと大きいですが、前を通って、東京メトロ浅草線の乗り場に向かう入り口にちょうちんの駅名看板が、雷門のちょうちんに比べるとずい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急 上り線 高架付け替え

昨日は、快特に併結の羽田空港行き 日中の列車はエアポート急行になるため最後の日となりました。横浜駅の案内看板も見納め。そして今日、5月16日 京急本線・空港線の上り線で高架線使用開始。前日は遅くまで飲み会にでて、少し二日酔い状態ながら早朝に起床。『エアポート急行・運行記念乗車券』を買いに出かけました。井土ヶ谷駅は午前六時過ぎで早々に完売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急、都内路線の高架切り替えが近づく

昔の京浜急行はたくさんの踏切があリ、駅構内など踏み切り警手のいる所では安全確認の白旗がずらりと並び電車の接近でサッと旗がしまわれる様は、先頭から眺めるとそれは壮観で独特のながめでした。 次第に高架化が進み、間もなく平和島~六郷土手間で北品川~川崎間・都内路線の高架化が完了します。京急蒲田駅は2重高架で上下線が分離され、羽田空港方面への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道の感想

週末は職場の人が入院しているので、小田急桜ヶ丘にある病院に様子を見に行きました。5時過ぎに会社を出て横浜で相模鉄道に乗り換えます。近くを走っているのに前回乗車した時のことを覚えていません。もしかして30年ぶりくらいかもしれません。で、意外だったこと、気付いた事を幾つか ①大和で小田急江ノ島線に乗り換えたのですが中間改札が一切なく、同じ会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三連休のまとめ

ブログを書くのに、数日分まとめるなんてと思いますが。3月20日(土曜)、長男の学校に三者面談のため出かけ、担任が退職することを初めて知って仰天! その後、六本木に向かいました。東京ミッドタウンにある富士フォトサロンで開かれている荒川好夫氏の写真展を観る為です。荒川氏は自分が学生時代に写真投稿した『鉄道ジャーナル』誌に『RGG 荒川好夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急602編成、更新出場後、

26日、平和島駅で件の523列車から乗り換えの際撮影できた一枚。 以前601編成の更新について書きましたが、602編成も『600』の切抜きがワイパーに追加されています。それと床下の塗装が全体的にやり直されているのが通常の出場車とは違うところ。更新だからでしょうか、他の出場車は交換点検対象の器具箱だけが再塗装されまだらになっているようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more