五月の連休 そうだ京都に行こう!

昨日、5月4日は京都に行きました。①にほい袋・石黒香舗 ②男のきもの・えいたろう屋 ③黒谷・金戒光明寺 ④二条城 ⑤ギャラリーYDS ②2回目男のきもの・えいたろう屋 ⑥御池室町・えいたろう屋 この順番は初めから決まっていたわけではありませんが、時間配分で自然に決まりました。
前哨戦;まずは新幹線、行きがけはA席・海側、、天竜川
画像
第3浜名湖橋梁
画像
沿線随所では田植えの準備が
画像
 鈴鹿山系が近づくと関ヶ原越えも近い
画像

①石黒香舗のにほい袋です。これはお箪笥用、
画像

②えいたろう屋さんで袴のお直しを頼み、遠州綿麻のきものと、袴を選びます。
③黒谷・金戒光明寺 実際は境内裏手から上りましたので写真とは順序が異なる拝観でした。まだ晴れ間もありますがところどころ黒雲が出てきて、天候の急変が気がかりです。
画像
境内入口の門と京都守護職本陣・松平吉保様の札
画像

画像

山門は工事中です。
画像

境内で自分を写していただきました。瓢箪お召の長着に利休お召の単衣羽織です。
画像
 
画像
画像
画像
こんな姿の御仁も。
④二条城 二の丸御殿入り口
画像
ここでも修繕工事が行われていて、二の丸入り口の門は工事の囲いに覆われて観ることができませんでした。
⑤ギャラリーYDS ここで行われている展示会で、aeru の矢島さんにお会いします。娘と同じくらいの歳の方ですが小さいお子さん向けの商品を色々企画されているので驚きです。木製のハサミは右利きのほか、左利き用まであります。それと購入してきた木製の食器は 側面内側に微妙なカーブがあって食べ物をこぼさずに掬うことができます。木地の作成には相当苦労されたと思います。
ギャラリーの写真を撮り損ねました。雨が気がかりです。玄関ではオーナーさん?が暖簾をたくして送り出していただきました。ご婦人は奥様でしょうか、傘の心配をしていただきました。あとは、⑥御池室町・えいたろう屋を目指します。としたいのですがまだ開店まで時間があります。雨を気にしながら ②男のきもの・えいたろう屋に戻ってひとしきり美穂さんと田中さんとでお喋りさせていただきました。持ち帰り忘れの半襟を受け取って出かけます。あとはもう一つのえいたろう屋さんでお酒と
おいしい料理、お隣の席のお客様とお喋り。当店はなかなか予約が取れなかったという初めてのお客様・ご夫妻。建設関係のお仕事とかで、地元の方のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック