遅ればせながら 京急の話題②

京急蒲田の高架化。ほぼ出来上がりましたが、後は六郷土手と平和島の取り付け部の仕上げが残っています。
ところで、空港線の進入路は、登山電車並みに摩耗対策で水が撒かれるというので、撮影しました。
画像

金属の高い柵があって難しいのですが、ちょうどエレベータ辺りに覗きこめるところがありました。
次は普通列車の待避線、進入路の分岐番数は相当きついです。8番、いや6番かも。クロス部分は組立て式か?ポイントは番数がきついにもかかわらず、弾性分岐です。
画像
画像


当駅どまりは、通常ホームの3番線を通過してこの待避線=2番線に入り、客扱いします。そして、京急川崎まで回送し折り返します。
画像
画像


最後に、鉄道発祥の地で。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック